スイーツ

九品仏スイーツ「Patisserie Sato/パティスリーサトウ」実食レポ

九品仏駅より徒歩4分の所にあるケーキ屋「Patisserie Sato(パティスリーサトウ)」でスイーツを実食!レポートを行います。

「Patisserie Sato(パティスリーサトウ)」とは

2020年10月2日に移転オープンした「Patisserie Sato(パティスリーサトウ)」。

以前は、墨田区東向島の「パティスリーアビニヨン」という店名で、13年間お店を構えておりました。今回移転した際に店名も新たにして、九品仏にオープンしました。

賞味期限

生菓子・ケーキは、10℃以下の冷蔵で保存し当日中が賞味期限です。

焼き菓子は、25℃以下の冷暗所で保存し、それぞれ記載にある賞味期限内です。

チョコレート・マカロンは15℃以下の冷暗所または冷蔵で保存し、それぞれの記載にある賞味期限内です。

実食レポート

ミルフィーユ

物新しさはないものの、正統派な味わいのミルフィーユ。思い浮かぶミルフィーユよりもパイ生地はやや硬め。

その硬めな食感がサクサクで、たっぷりのカスタードクリームが美味しかったですね。ちょっと食べづらかったですが美味しく完食できました。食べ飽きない味でした。

ノワゼットショコラオランジュ

チョコレートコーティングされた中には、キャラメル風味のミルクチョコレートムースに、オレンジリキュールの香りのプラリネクリーム、オレンジコンフィ、ザクザク食感のクレープ、ヘーゼルナッツのビスキュイ。

チョコレートコーティングの上にはキャラメリゼしたヘーゼルナッツが飾られています。

思ったよりも、しつこくない味わいが驚き。チョコの濃厚な味ながらも、さまざまな味わいと食感が楽しめて、食べ飽きずに完食しました。

定休日・営業時間

【営業時間】平日10:00〜19:00、土日祝10:00〜18:00※ケーキが無くなり次第終了。

【定休日】火曜・水曜

の行き方・アクセス

【住所】東京都世田谷区奥沢8-1-20 1F

【アクセス】東急大井町線「九品仏駅」より徒歩4分、東急東横・東急大井町線「自由が丘駅」より徒歩分

支払い方法

現金はもちろん、クレカでの支払いも可能でした。またレジ袋は無料でした。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。