fitbit

fitbit versaで音楽を聴く!入れ方と転送の方法【詳しく解説】

「fitbit versa」を愛用中の筆者は、今回「fitbit versa」で音楽を聞く方法・音楽を転送する方法をお伝えします。

fitbit versaで音楽が聴けます

「fitbit versa」では、手持ちの音楽を「fitbit versa」に入れて楽しめます。方法は、初期設定の時もでしたが、同封の説明書には書いておりません。
最初、筆者は戸惑いましたが、方法が分かったらスゴク簡単でした!
音楽を「fitbit versa」に入れて聴く方法を簡単に説明します。

  • パソコンが必要です。
  • 音楽転送はwifi環境で。
  • 「iTunes」というアプリをPCにインストール。
  • 「fitbit connect」というアプリをPCにインストール。
  • Bluetooth対応のイヤホン又はヘッドホンが必要です。

fitbit versaに音楽を入れる方法・転送の仕方

「iTunes」アプリで音楽を用意(※)します。「fitbit versa」で聴きたい曲リストを、iTunesのプレイリストで作成。

※macでしたら既に「iTunes」をインストールされている方が多いと思います。持っていない方はURLを貼っておきますね。(https://www.apple.com/jp/itunes/download/)

「fitbit connect」のアプリをパソコンにインストール。

インストールした「fitbit connect」アプリを開き、「Manage My Music」をクリック。

ログイン/パスを入力。

実機「fitbit versa」にて「音楽」をタップし「転送」をタップ。

実機「fitbit versa」
左側のボタンを押す or 液晶画面をタップ>時計が表示>右スワイプ>右上の「音楽」をタップ>「曲を転送」をタップ

ペアリングが始まります。
実機とPCを近くに置いて、しばらくお待ちを!

完了すると、PCの「fitbit connect」アプリが、「iTunes」で作成したプレイリストを表示します。

入れたいプレイリストを選択。転送が始まるので、しばらく待てば完了です!

fitbit versaとBluetoothイヤホンで聴く方法

実機「fitbit versa」にて、設定画面を開きます。時計表示後、右スワイプ2回で出てくると思います。

設定内の、Bluetoothをクリック。実機「Bluetoothイヤホン」のBluetooth設定をONにして実機「fitbit versa」に認識してもらいます。しばらくすると完了です。

次回からBluetoothイヤホンのBluetoothをONにするだけでペアリングが完了します。

まとめ:意外に簡単だった音楽転送

アプリ「fitbit connect」は、てっきり「iTunes」みたいな音楽再生・管理アプリかと思っていましたが違いました。
「fitbit connect」のアプリは、「iTunes」で作成したプレイリストを実機の「fitbit versa」に転送するだけ!のアプリでした。

すでに「iTunes」を使用していた筆者は、そのまま「iTunes」を使えたことが地味に嬉しかったですね。
「fitbit versa」で音楽聴くためには、音楽データを「iTunes」から専用アプリに移動しなくてはいけないと思っていたので、、、。
ただ、暗号化された音楽データは転送できなかったのは残念です。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。