グルメ

自由が丘にて紅茶で有名な「TWG TEA」でランチ兼カフェ【実食レポ】

紅茶で有名な「TWG」。なんと自由が丘には「TWG TEA」のティーサロンがあるんです!そこで、ランチ兼カフェをしてきましたので、レポートします。

「TWG TEA」とは、シンガポール発の高級紅茶のブランド。

スーパーでも普通に置いてある、超有名な紅茶ブランド「TWG」。みなさんも馴染み深いブランドかと思います。TWGについて公式サイトで調べてみました。

シンガポール創業のTWG Teaは世界屈指のラグジュアリーティーブランドであり、商工会議所設立によって、シンガポールが茶葉やスパイスなど美食家に愛される食材・食品の貿易基地となった1837年をブランドのシンボルとしています。

ザ・ウェルビーイング・グループのイニシャルをブランドネームに冠したTWG Teaは、ユニークで個性的な販売店舗、洗練を極めたティールーム、プロのクライアントに向けた国際的な流通網を3本柱とするラグジュアリーコンセプトを掲げて2008年に誕生しました。

公式サイトより引用

シンガポールの紅茶で、ハイブランドだったんですね。
スーパーでよく見かけてメジャーブランドすぎて、あまり高級というイメージがありませんでした。
ですが、お店の雰囲気を見ると違いますよ。↓写真をみてください!高級ブランド感がハンパないです。

(出典:公式サイト 自由が丘店)

自由が丘のお店について

自由が丘のお店は、自由が丘駅南口の改札出てすぐ左手にあります。
お店に入ると、入口付近では紅茶の葉や紅茶に関わるカップや器具などが置いてあり購入可能です。
奥には、イートインスペースがあります。奥の方に向かうと店員にイートインか聞かれます。コートを着ていたら入口で預かってくれました。

店内は、紅茶缶や額に入った絵が並んでオシャレーな雰囲気で上品。BGMは静かーにクラシックが流れ、なんだかノーブルな気分に浸れます(笑)
テーブルは10テーブルほどで、そんなに広くありません。

店内にいた、お客も上品な方が多い印象で女性率高め。1人で来られてるお客も多いです。落ち着いて食事や会話をゆったり楽しめる感じでした。

「TWG TEA 自由が丘店」ランチメニューの気になる内容と値段は?

ランチは、3コースあります。

  1. スープ、メイン1種、紅茶・・・2,600円(税抜)
  2. スープ、メイン1種、紅茶、焼菓子2種・・・2,800円(税抜)
  3. スープ、メイン1種、紅茶、ケーキ1種・・・3,000円(税抜)

※864円以上の紅茶を選ぶ場合、差額をプラスで支払います。

メインは3種の中から選べます。
今回は、(メバルと天使の海老 地中海風/合鴨のポワレ ベリーソース/イベリコ豚のソテー ゴルゴンゾーラソース)でした。

(お店の外にメニュー表が掲げられています。)

紅茶は、別紙の紅茶リストから選べます。

かなえ
かなえ
さすが、TWG!
紅茶の品数がハンパない!!

紅茶のメニュー表は、名前が載っているだけで、詳しい説明は記載されていません。何を選んでいいかサッパリ分かりませんでしたが、心配いりません。店員さんが、何が好みかを確認しながら説明してくれます。

デザートは、メインを食べ終わったあとに選びます。
店員がショーケースから出したケーキ一種づつ持ってきてくれて、実物を見ながら説明してくれます。

「TWG TEA 自由が丘店」のメニューから、実際食べてみてレビュー

(TWG オニオンスープとパン)

まず最初に、パンとスープが出ます。
スープはオニオンスープ。オニオンの甘みとコクがあって美味しかったです。
パンは温められていて、紅茶の風味がほのかに感じられ美味しかったです。パンはお代わりが可能です。パンが空になると度々パンのお代わり聞いてくれます。親切〜。お代わりするとパン皿も新しくなります。高級〜。

(TWGのロゴがバッチリ)

次に、紅茶がポットで出ました。このタイミングで紅茶が出てくるんですねー。
やはり自分で入れた紅茶とは違う気がしますね。匂いとか美味しさが格別。美味しいです。紅茶は大容量で、カップ4杯以上は飲んだ気がします。

(メバルと天使の海老 地中海風)

しばらくしたら、メインが出てきます。
今回選んだメインは、「メバルと天使の海老 地中海風」。
あっさりしてい美味しいですが、少々味付けが濃い印象。紅茶風味のパンとともに食べると丁度いい塩梅でしたね。

(ベリーのタルト)

最後に、ケーキが登場。ケーキは、1切れのサイズが大きめでボリュームたっぷり。
今回はベリーのタルトにしました。

実はTWGは今回で2回目の来店です。
前回は、1番人気のシンガポールサプライズというケーキを選びました。シンガポールサプライズは、かなりの甘さとボリューム。腹のキャパがない人は選ばない方がいいでしょう。確かに一番人気とあって美味しかったのですが、あえなく残してしまいました。勿体ない。

その後悔があって今回はベリーのタルトを選択。ベリーの甘酸っぱさが、最後まで飽きずに食べきることが出来ました。

まとめ

今回、「TWG TEA 自由が丘店」でランチ兼カフェに行きました。
3,000円とお値段張りますが、パンお代わり自由・ケーキはデカイ・紅茶は1ポットというラインナップで、高級感もあるのでノーブルな気分でとにかく紅茶を楽しみたい方にはいいのではないでしょうか。

「TWG TEA 自由が丘店」の営業時間・定休日

【営業時間】10:00〜21:00(ラストオーダー19:30)
【定休日】なし
※ディナー(17:00〜19:30)のみ予約可能

「TWG TEA 自由が丘店」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-9-8
【交通アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口より徒歩0分

「TWG TEA 自由が丘店」の支払い方法

テーブルで会計します。現金はもちろん、クレジットカードも利用可能です。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。