グルメ

九品仏(自由が丘)のアイスクリーム店「La Rushe(ラ・リューシェ)」で【実食レポ】

九品仏駅から徒歩5分、自由が丘駅から徒歩8分のところに、手作りアイスクリーム専門店「La Rushe(ラ・リューシェ)」があります。注文方法やアクセスなど調査しつつ実食レポートいたします。

「La Rushe(ラ・リューシェ)」とは

九品仏駅から徒歩5分、自由が丘駅より徒歩8分のところに、手作りアイスクリーム屋「ラ・リューシェ」があります。

とてもレトロな雰囲気のある佇まい。老舗感がありますね。

お店外側に貼ってあったポスターには、

6月19日オープンした旨の記載が!!

あれ?老舗感出てるけど、オープンしたばかりのフレッシュなお店なの??と疑問がいっぱい。

そして店内に入ると、

壁に貼ってあるポスターに、営業期間が2020年6月19日〜9月13日までとの記載が。。

どうやら「ラ・リューシェ」は毎年夏の暑い時期だけ営業を行う、期間限定のアイスクリーム屋さんでした!

かなえ

夏のみ出会えるというアイスクリーム。なんという特別感!

旦那

期間限定に弱い、かなえには刺さりまくりだな。

夏限定のアイスクリームを楽しみにしているファンが多く、営業中は行列ができるほどの人気です。

「ラ・リューシェ」は九品仏(自由が丘)しかお店がありませんが、同じ経営の洋菓子店「Lepi Dor(レピドール)」があります。

レピドールは、田園調布と玉川高島屋にお店を構えており、田園調布が本店です。田園調布店は、駅前で40年以上も営業を続けている老舗の洋菓子店なのだとか。

玉川高島屋はテイクアウトのみで、田園調布は喫茶店も併設しておりますよ。

https://www.lepi-dor.co.jp/

「ラ・リューシェ」の価格・メニュー

税込み表示です。

アイスクリーム¥460
アイスソフト¥430

アイスクリーム注文の仕方

①まず、下記の中から選びます。

  • カップ
  • ソフトコーン
  • ワッフルコーン

②次に味を選びます。ショーケースに並んでいる中から、1種類または2種類まで選択できます。

③お会計します。支払い方法は現金のみです。

「ラ・リューシェ」の実食レポート

今回選んだのは、ラズベリーとラムレーズンの2種類に、ワッフルコーン。

ラズベリーの爽やかな甘酸っぱさに、ミルク感がある味わい。甘すぎず、上品な美味しさです。

ラムレーズンは、レーズンのしっとり濃厚な味わいがアクセントになって、ミルクバニラのすっきりした甘さと合わさって、丁度良いバランスの甘さでした。

どの味も暑い夏の時期に合う、スッキリとした甘さ。しつこくない甘さがパクパクと食べ進んでしまう、美味しいアイスクリームでした。

「ラ・リューシェ」の営業時間・定休日

【営業時間】12:00〜19:00

【定休日】水曜

「ラ・リューシェ」の行き方・アクセス

【住所】東京都世田谷区奥沢6-28-1

【アクセス】東急大井町線「九品仏駅」より徒歩5分、東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩8分

ABOUT ME
かなえ
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。