グルメ

【朝食】自由が丘の「ラテグラフィック」でモーニング実食レポ

自由が丘にはモーニング利用できるお店がいくつもあります。そのなかでも人気の高い「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」にて朝食をとりました。オーストラリアのメルボルンをインスパイアしたお店のモーニングはどんな感じでしょうか。メニュー・アクセスなどもあわせて実食レポートを行います。

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」とは

オーストラリアにある都市・メルボルンのカフェ文化にインスパイアしたカフェレストラン。
自由が丘以外に、町田や海老名と3店舗あります。

オーストラリアのメルボルンのミックスカルチャー文化の影響を受けて、多国籍料理を提供しております。

そして朝ごはんを大事にする文化から、ラテグラフィックも朝ごはんに並々ならぬこだわりがあります。

特に朝の食文化では外せないコーヒーに強いこだわりを持ちます。
「ラテ グラフィック」では独自の教育プログラムでバリスタのトレーニングを行っています。知識・技術において基準にクリアしたバリスタのみがコーヒーを淹れております。

そんなこだわりが詰まった「ラテ グラフィック」の朝食メニュー。気になった筆者はモーニングの時間帯に行ってみました。

自由が丘店の雰囲気は?

駅から徒歩30秒と好立地の自由が丘店は、常に満席状態の人気店。

朝は夫婦や、1人で来ている方が多い印象でした。入り口にはテラス席も少しだけ設置されており、テラス席ならペット同伴もOKです。

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」のモーニングメニュー

モーニングのメニューはこちら。

アサイーボウル
スパニッシュベイクドエッグ
ピックブレッキー
エッグウィズトースト
ベーコンエッグベネディクト
ハーフパンケーキ ベリーズ
ハーフパンケーキ シトラスフルーツ
ハーフパンケーキ バナナ&ウォールナッツ

パンケーキのベリーズが特に人気です。

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の実食レポート

ハーフパンケーキ ベリーズ 550円

見た目がとっても素敵なパンケーキ。人気商品であることが頷けるビジュアルです!

パンケーキな見た目ですが王道のパンケーキを思い浮かべてしまうと、味・食感ともにだいぶ違います。

パンケーキの生地はメレンゲ。メレンゲのフワフワ生地が口の中で溶けます。

生地自体はアッサリしていて優しい味わい。ソースやアイスの味を邪魔しません。

生地が溶けていく新食感と小さめサイズだったこともあり、量的に物足りない気持ちになりました。まだまだパンケーキ食べれる勢いでした。

エッグウィズトースト 480円


ドリンク付き
・ブレンド(HOT・ICE)
・カフェラテ(HOT・ICE)
・今月の豆(HOT)
・オレンジジュース

食べログより引用

トマト、パン、スクランブルエッグ、ヨーグルトがワンプレートになったモーニングセット。ドリンク付きでオレンジジュースを選択。来たのがこちら。

この写真、1人分のオレンジジュースですよ。たっぷりサイズに驚きました。

エッグウィズトーストは王道の朝食メニューですね。特に美味しかったのはスクランブルエッグ。とろとろでした。

まとめ

ラテグラフィックは、コーヒーと朝ごはんのメニューがウリ。

朝ごはんメニューは、ランチ時間でも食べることが出来ます。

ただ朝の時間帯に行くと、モーニング価格で安く食べることが出来ます。朝の時間帯の方がお得ですね。

朝は8時から営業しているラテグラフィック。ちょっと早く起きて、朝出かけてみてはいかがでしょうか。

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の営業時間・定休日

【営業時間】8:00~23:30(L.O23:00)
【定休日】元日

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-8-18 2F
【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口より徒歩30秒

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の支払い方法

現金はもちろん、クレカの支払いも可能でした。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。