グルメ

自由が丘のオーストラリアカフェ店でランチ「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」

自由が丘には、オーストラリアのメルボルンをインスパイアしたカフェレストラン「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」なるお店があります。自由が丘駅徒歩30秒と好立地でオシャレなお店に、ランチへ伺いましたので、実食レポートします。

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」とは

オーストラリアのメルボルンのカフェ文化にインスパイアしたカフェレストラン。
店舗は、自由が丘・町田・海老名の3店舗です。
公式サイトには料理について以下の説明がありました。

世界中の移民が集まるメルボルンのミックスカルチャーが生み出す料理は、

まさに『自由そのもの』

ほ世界中の美味しい食材やスパイス、調理法を固定概念にとらわれることなく、自由に組み合わせていく。

そこにオーストラリアン・キュイジーヌの面白さと可能性がある。

朝の食文化はもはや世界一といっても過言ではない。

公式サイトより引用

オーストラリアのメルボルンに影響を受けた「ラテ グラフィック」の料理は多国籍料理。そして、朝ごはんに並々ならぬこだわりがあるようですね。

特に朝の食文化の一つである、コーヒーにも強いこだわりがあります。
バリスタの腕次第で味が極端に変化するエスプレッソコーヒー。「ラテ グラフィック」では、独自の教育プログラムによってトレーニングを行っています。そして、知識・技術において基準にクリアしたバリスタのみがコーヒーを淹れております。

つまり、「ラテ グラフィック」は朝食メニューとコーヒーがウリなお店ということですね。

自由が丘店の雰囲気は?

筆者が行った自由が丘店は、いつも満席状態の人気店。
客層は、カップルやベビー連れのママさんが多い印象でした。

駅から徒歩30秒と好立地。2Fではありますが、エレベーターがあるのでベビーカーも入りやすいですね。

また、ワンちゃんもテラス席ならオッケー。ワンちゃんにもお水が振舞われていましたよ。

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」のメニュー

メニュー表は、雑誌のような作りでおしゃれでした。

メイン

ガーリックステーキ
スモークサーモンとほうれん草のクリームパスタ
生ハムとグリル野菜のジェノベーゼパスタ
スモークサーモンとパプリカのヘルシーピザ

サイドメニュー

グリル野菜とベーコンエッグサラダ
ガリシアンオクトパス
スチームムッセル
クレオールチキン
タコのカルパッチョ

スイーツ

パンケーキ ベリーズ
パンケーキ シトラスフルーツ
パンケーキ バナナ&ウォールナッツ
ガトーショコラ
ベイクドチーズケーキ
ブリズボール

パンケーキのベリーズが特に人気です。

コーヒー

ラテグラフィック
カプチーノ
フラットホワイト
カフェラテ
カフェモカ
ブレンド
今月の豆

デカフェ(+100円)に変更も注文可能です。カフェイン気にしてる方には嬉しいサービスですね。

その他のドリンク

フレッシュジュース
スムージー
ホットチョコレート
自家製チャイラテ
オセアニアワイン各種
オリジナルカクテル
自家製サングリア

モーニング

アサイーボウル
スパニッシュベイクドエッグ
ピックブレッキー
エッグウィズトースト
ベーコンエッグベネディクト

ランチ

チキンパルメザン
アボガドサーモンベネディクト
生ハムとグリル野菜のジェノベーゼパスタ
スモークサーモンとパプリカのヘルシーピザ

ディナー

スペシャルディナーセット
ガーリックステーキ
アペタイザープレート
パスタ or リゾット

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の実食レポート

チキンパルメザン

自家製アラビアータとチキンカツ、パルメザンチーズを野菜と一緒にオーブンで焼き上げました!

食べログより引用

男性が好きそうなガツン系食事。大きめなチキンカツが2個入っています。パルメザンの感じはわかりませんでしたが、チキンカツはホクホク。トマト味のソースに絡めて食べました。ソースには豆も入っていて、さらにボリュームの高い食事でした。

スモークサーモンときのこのクリームパスタ

自家製のクリームソースにスモークサーモンとキノコとハーブ、濃厚ながらすっきりとした味わい

食べログより引用

女子が好きそうなクリーム系パスタ。レモンの輪切りが添えられて見た目も素敵です。レモンクリームがしつこくなく、あっさりと食べれました。スモークサーモンとも良く合います。

カフェラテ

ラテアートが可愛いですね。ミルクがふんわりしているのが写真でも分かります。優しい味わいでした。

ただ、カップがガラス製で持ち手が付いて無く、そのままカップを手で持つと熱いため、飲みづらかったですね。

ラミントン

オーストラリア発祥のスイーツであるラミントン。シフォンケーキに、ホワイトチョコラズベリーでコーティングされ、ココナッツがまぶされています。

ピンクの可愛い見た目から、ものすごい甘さと思いきや、甘さ控えめでした。ふわっとしたシフォンケーキは素朴。ココナッツのやさしい甘さが際立ちます。

ラズベリーのピンク色をしていますが、ラズベリーの味は特に感じませんでした。

フォークで切り分けるとココナツが散るので、若干の食べづらさはありました。

まとめ

ラテグラフィックは、コーヒーと朝ごはんメニューがウリ。

朝ごはんメニューは、ランチ時間で食べることが出来ます。

ただ、朝の時間帯に行くとモーニング価格で安く食べることが出来ますので、朝の時間帯の方がお得ですね。

朝は8時から営業しているラテグラフィック。モーニングでも行ってみたいです。

追加:モーニングの時間帯に行ってきました。別記事にてレポートしておりますので宜しかったら読んでくださいね。

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の営業時間・定休日

【営業時間】8:00~23:30(L.O23:00)
【定休日】元日

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-8-18 2F
【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口より徒歩30秒

「ラテ グラフィック/LATTE GRAPHIC」の支払い方法

現金はもちろん、クレカの支払いも可能でした。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。