グルメ

学芸大学にてオープン!ジェラート屋「PREFERITA/プレフェリータ」

2019年7月号「SALUS」にも掲載された注目のお店「PREFERITA/プレフェリータ」。学芸大学に新たにオープンしたジェラート屋を調査しました。

「PREFERITA/プレフェリータ」とは

「プレフェリータ」は、学芸大学で人気が高い老舗イタリア店LoSPAZIO(ロ・スパッツィオ)の姉妹店です。場所もLoSPAZIOの目の前で、駅から徒歩2分と好立地。

そもそも「LoSPAZIO」でジェラートを製造販売しておりました。それが専門店として復活することとなり「プレフェリータ」がオープンしました。

ジェラートは、代表の野崎晴弘氏の原点。本場イタリアのジェラテリアで経験があるジェラート職人だったそうです。

そんなジェラート職人が手掛けるのは、昔ながらのイタリアンジェラート。こだわりの素材を使用した上質なジェラートを提供します。並並ならぬ「こだわり」を感じますね。

「PREFERITA/プレフェリータ」のメニュー・価格

昔ながらのイタリアンジェラートを常時10種類提供。旬の果物を使ったジェラートもあります。その日によって種類は変わります。

メニュー
1種盛り¥570
2種盛り¥630
3種盛り¥680
お子様(小学生以下)¥400
テイクアウト
1種盛り¥540
500g 2〜3種盛り¥2,700

メニュー

今回、筆者がお店に伺った際は、以下の10種類が提供されておりました。メニューの内容は、お店外の入り口の黒板に記載されていました。

  • フレッシュミルク
  • プラリネ ヘーゼルナッツ
  • シチリア産ブロンテ ピスタチオ
  • ベルガモット アールグレーのロイヤルミルクティー
  • 大人のチョコミント(Rum入り)
  • プーリア産 古代アーモンド
  • 佐藤錦 さくらんぼ(シャーベット)
  • 熊本産 夏みかん(シャーベット)
  • パルミジャーノ レッジャーノ
  • キウイとミルク(シャーベット)

「PREFERITA/プレフェリータ」実食レポート

筆者は3色盛で、ピスタチオ・チョコミント・アーモンドを注文しました。
柔らかめなジェラート、溶けるのが早かったですね。その分、口に入れたら”すっー”と溶けていきました。
一番筆者が好みだったのは、チョコミント。ミントのハーブをそのまま生で食べたかのよう。ミントのスッとした味が美味しかったですね。

学芸大学の「PREFERITA/プレフェリータ」の店内

カバン屋・PLANET(プラネット)跡地に出来たお店は、2019年6月17日にオープンしました。

小さめな店内で、注文受付の左隣にはキッチンスペースが見えました。店内にはイートインスペースはありませんが、外の入り口にベンチがあります。そこで食べることができます。

「PREFERITA/プレフェリータプレフェリータ」の営業時間・定休日

【営業時間】14:00〜22:00
【定休日】木曜(不定休)

「PREFERITA/プレフェリータ」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区鷹番2-19-14
【アクセス】東急東横線「学芸大学駅」より徒歩2分

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。