グルメ

自由が丘の米粉パン専門店「和良(わら)」で食パンの実食レポ

自由が丘にある、米粉パン専門店の「和良」に伺いましたので実食レポートを行います。

「和良」とは

自由が丘に店舗を持つ、米粉専門店のパン屋さん「和良」。

米粉パンとは、お米の粉で作ったパンのこと。小麦粉の代わりにお米の粉で作るので、とってもヘルシーで身体にやさしいパンになるんだとか。

特にお米の粉は、小麦粉よりもアミノ酸が豊富で血糖の上昇が穏やか。そしてカロリーは抑えめ。パン好きだけど健康に気を使う方には嬉しい話ですね。

和良が提供する米粉パンは、独自の技術で米粉80%以上で作られております。ちなみに使用する米粉は100%国産。独特のもちもち食感とほのかな甘みが特徴的なパンを提供しております。

自由が丘でも人気の高いパン屋さん。パンが無くなり次第クローズするので、気になる方は早めに伺うといいですね。

イートインスペースがある「和良」の雰囲気は?

お店に入ると、両側には各種パンが並べられて正面にレジがあります。入り口横にトングとトレイが置いてあるので、好きなパンを取ってレジに向かう一般的なパン屋さんスタイルです。

また2Fにはイートインスペースがあり、1Fで購入したパンを食べることができます。ただし飲み物などのドリンク提供はありません。

以前の2Fは米粉パン食べ放題が目玉の食事メニューを提供するカフェ店でしたが、2019年10月6日にリニューアルして変わりました。

パンも食べ放題もあって、食事メニューも美味しい魅力的なカフェ店でしたが残念です。

「和良」の実食レポート

米粉の食パン

どんな料理にもピッタリ。
しっとりふわふわの食感で大人気。お米の風味をしっかり閉じ込めました。

公式サイトより引用

キレイな山型の食パン。凹凸がしっかりとしていたので、パン包丁でカットする際、目安になって切りやすかったですね。

しっかりと弾力を感じる食パン。食べてみると、もちっとした感じでした。味は、やさしい控えめな甘さ。

旦那
旦那
米粉の食パンは味がやさしいなぁ。
かなえ
かなえ
うん、もちもち具合がいいね。

様々な食材と合わせやすそうなクセのない味。

なので筆者はスーパーで買ったメンチカツやコロッケをパンに挟んで食べました。とくにメンチカツが控えめな甘さの食パンと良く合って美味しかったですね。ハンバーグを挟んでも美味しそうです。

トーストして食べてみました。

外はカリッと、中はもちっとして美味しかったですね。そのまま食べるよりも焼いた方が好みでした。

和良おすすめ!パンの食べ方

和良がおすすめする、米粉パンの美味しい食べ方が紹介されておりましたのでご紹介します。

軽く温めていただくと、もちもちの食感に。
冷めてしまうともちもち感がなくなりますので、ご注意願います。パサつきが強い時は、加熱前に「霧吹き」などで適度に水で湿らせてください。焼きたてのもちもち感がよみがえります。

公式サイトより引用

和良は、米粉パンを軽く温めることを推奨しています。

惣菜パン・菓子パン・食パンなら電子レンジで10〜20秒しっとりと。焼き色がついてるパン・メロンパン・デニッシュパンならトースターで2分ふんわりと。

筆者は、この情報を見る前に食べ切ってしまい、オススメ方法を試すことが出来ませんでした。

それでもトーストでこんがり焼いても、生食でも、美味しい食パンでした。

「和良 自由が丘店」の営業時間・定休日

【営業時間】10:00~20:00※なくなり次第終了

【定休日】月曜

「和良 自由が丘店」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-26-9

【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩2分

ABOUT ME
かなえ
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。