グルメ

フレルウィズ自由が丘のアフタヌーンティーティールーム でアップルパイ【実食レポ】

フレル・ウィズ自由が丘の2階にある「アフターヌーンティー・ティールーム」にてカフェ兼ディナーしてきましたので、実食レポートします。

「アフタヌーンティー・ティールーム」とは?

アフタヌーンティーといえば、生活雑貨に関わる可愛いグッズを販売しているお店。

生活雑貨の販売以外にも、今回レポする自由が丘のお店のように、ティールームとして飲食店も運営しております。また、調べるとパン屋やティースタンドもあるようです。アフタヌーンティーは多角的にお店を運営していますね。

店舗は、自由が丘以外にもたくさんのお店が全国各地にあります。

そして今回筆者が向かったのは「アフタヌーンティー・ティールーム」。まずは、ブランドコンセプトを調べてみました。

ポットにたっぷりのおいしい紅茶をまんなかに、
幸せがひろがるスイーツや焼きたてのパン、個性的なサンドイッチやパスタを囲んで。
そんな特別なひとときを演出する、ゆったりとした空間と、きめ細かなサービス。
日常のなかで、午後のお茶の時間を楽しむという、心地よい刺激を感じてほしい。
Afternoon Tea TEAROOM 誕生以来、変わることのない思いがここにあります。

公式HPより

日常使いより少し上な感じで、お茶と食事をゆったりと楽しむようなお店という感じなんでしょうか。

「フレル・ウィズ自由が丘」とは?

フレル・ウィズ自由が丘の外観

フレルとは、自由が丘にある4階建てのショッピング施設です。公式サイトを調べました。

「フレル」は、自分の街で、いつでも、気軽に、たくさんの素敵なものにふれあえる場所として生まれました。
食料品からファッショングッズ、ビューティケア、レストランなど様々なジャンルのショップが集まりました。
毎日を彩るおいしさに、おしゃれに、新しさに、素敵な誰かに、ココロはずむ何かに出会いに来てください。
暮らしを楽しむあなたの、いちばん身近なショッピングスクエア、「フレル」です。

公式サイトより引用

公式HPの説明通り、地元民のためのショッピングモールです。1Fには東急ストアのスーパーやアンデルセンのパン屋。2FにはカルディやABCマートなど、様々なジャンルのお店が入ってます。
ダイエーやイオンなどのような気安い雰囲気の、親しみやすい施設です。

「アフタヌーンティー・ティールーム 自由が丘店」の雰囲気は?

(出典:食べログ wajorinさんの写真)

フレルの2Fにある、アフタヌーンティー・ティールーム。

フレルのスーパー寄りな施設の雰囲気から、友達と気軽な雰囲気で行くお店に感じました。デートで行く雰囲気ではありませんね。ファミリーレストランより、ちょっとオシャレに使えるお店な印象です。

筆者が利用した時間では、友達や1人、親子のお客がほとんどでした。
さらに、平日の夜だったせいかもしれませんが空いてます。お陰で気兼ねなくゆったりとした時間を過ごせました。この適度な空き具合はいいですね。穴場感があります。

「アフタヌーンティー・ティールーム」のおすすめメニュー・価格は?

夜のお得なメニュー表

ランチ時間用とディナー時間用のセットがあります。メニュー自体の内容には変わりはありません。ランチの場合、プラス料金で本日のケーキを頼めます。お値段はディナーと比べちょっとお得になってます。ディナーの場合は、ケーキをメニュー表の中から自分で選べます。

実食レビュー

小エビのグリーンクリームソースパスタ ¥1,380

小エビのグリーンクリームソースパスタとパン

ほうれん草入りのクリームソースに、小エビとブロッコリーを合わせました。

公式HPより引用

クリーム系なので、コッテリしてるかと思いきや、あっさりとした味付けです。パスタの量は少なめ。

また、パスタにはパンが付いてました。パンは温められていて、ほのかに甘みのあるパンでした。バターは付いてませんが、そのままの味で美味しく食べれます。

アップルパイ ¥740

アップルパイと紅茶

アフタヌーンティーオリジナルアップルパイにホイップクリームを添えて。人気の定番メニューです。

公式HPより引用

人気の定番メニューとあるだけに、アップルパイが絶品です。アツアツで、生地がとろとろでした。パイ生地は少なめで、ほとんどリンゴでした。りんごの甘酸っぱい味がジューシーですね。生クリームは、甘さ控えめでアップルパイと合わさって美味しいです。

ディカフェ アールグレイ ¥790

カフェインを極力抜いたセイロンティーをベースにしたベルガモットの香り広がる渋みの少ないフレーバーティー。

公式HPより引用

紅茶はものすごく普通でした。ミルクかレモンが選べます。

まとめ

食事の量は、もう少し食べれると感じる程度で、スイーツを食べて丁度良い満腹度でした。

全体的に、あっさり薄味で食べやすかったですね。ケーキも甘さが抑えめ。特にケーキが美味しく、また食べたくなる味でした。

アフタヌーンティー・ティールームは、スイーツ目的で、ついでに食事もしちゃおうという気持ちで入りたくなるお店。そして、空いていてゆっくり出来るのがとっても嬉しいです!!

「アフタヌーンティー・ティールーム」の営業時間・定休日

【営業時間】10:00~21:00(L.O.20:30)
【定休日】

「アフタヌーンティー・ティールーム」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-6-9 フレル・ウィズ自由が丘 2階
【交通アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩1分

「アフタヌーンティー・ティールーム」の支払い方法

支払い方法は、後払いです。伝票を持ってレジに向かいます。
現金の他、クレカが利用可能でした。また、TOKYU CARDを提示するとTOKYU POINTが貯まるようです。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。