グルメ

自由が丘でイタリアンランチ「BABBO ANGELO(バッボアンジェロ)」実食レポ

自由が丘にあるピッツエリア・リストランテ「BABBO ANGELO(バッボアンジェロ)」にてイタリアンランチしてきました。食べログでも評価の高い人気店を実食レポートをいたします。

「BABBO ANGELO(バッボアンジェロ)」とは

自由が丘駅から徒歩5分のところにお店があります。

オーナーシェフは、コォッツリーノ・アンジェロさん。店名「バッボアンジェロ」の「バッボ」とは、フィレンツェのトスカーナの言葉。 「お父さん」を意味しております。

店名からも優しい雰囲気を感じますね。

料理もシェフのお母さんが家族に作った味をベースにしているのだとか。そしてピッツァはイタリアから取り寄せた薪窯で焼いています。

家庭的な本場のイタリア料理を、自由が丘で気軽に楽しむことができます。

BABBO ANGELOの店内は

写真は、入口1Fのところ。賑やかなポップが目を惹きます。階段を上がるとお店がありますよ。

店内は狭いのかなと思いきや、奥行きのある広さ。

トスカーナ・イエローを基調にした店内はひまわり畑をイメージしているんだとか。

そして壁には有名人のサインが飾られております。なんと『20世紀少年』で有名な漫画家・浦沢直樹先生のサインもありました。サインがたくさん飾られていると、お店への期待度が一気に高くなりますね。

ランチメニュー・価格

価格は税抜表示です。

Aコース
サラダ、パスタorピザ、ドリンク
¥1,400
Bコース
前菜、パスタorピザ、デザート、ドリンク
¥1,700
Cコース
前菜、パスタorピザ、メインディッシュ、デザート、ドリンク
¥2,000
シェフのおまかせコース
前菜盛合わせ、パスタ3種、ピザ、デザート盛合わせ、ドリンク
¥2,200

実食レビュー「ランチBコース」

筆者はデザートのついたBコースを頼みました。

Bコースは前菜やメイン、ドリンクをメニュー表のなかから1点づつ選べます。

前菜「野菜のマリネ」

ビューティフルなビジュアル!マリネの酸っぱさと野菜のあっさりとした味わい。オリーブオイルがたっぷりと掛かっておりました。

サービス「フォッカッチャ」

サービスということで、一口サイズのフォッカッチャをいただきました。ありがとうございます。

オリーブオイルがコレでもかと掛かっておりました。

ピザ「フンギ」

薄いピザ生地に、トマトソースとキノコ3種、モッツアレラチーズがたっぷりと乗っています。

モッツアレラチーズが伸びる伸びる。トマトソースもジューシーです。最初は手掴かみで食べようとしましたが、上に乗る具材がたっぷり過ぎて生地から滑り落ちてしまうほど。なのでフォークとナイフで小さくカットして食べることにしました。

そして、ピッツァの量が多くて食べきることが出来ませんでした。でもご心配無用。残ったピザはお持ち帰りできます。スタッフから勧めていただけますよ。

そして持ち帰ったピザ。特に温めずに、そのままで食べてみました。出来立てが一番美味しいのは間違いありませんが、冷えてても美味しかったですね。

コーヒーとデザート

パンナコッタとコーヒー。一口サイズのデザート。ピザの量が多過ぎて、デザートはこのぐらいの軽い量で丁度良かったです。上品な甘さ。コーヒーとも一緒に取ったからか口の中がさっぱりしましたね。

BABBO ANGELOの営業時間・定休日

【営業時間】[ランチ]平日11:30〜14:00 土日祝11:30〜14:30 [ディナー]17:30〜22:00

【定休日】水曜

BABBO ANGELOの行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-25-12 リード2F

【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩5分

支払い方法

現金または、ペイペイで支払い可能です。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。