グルメ

自由が丘にオープン!「フレッシュネスバーガー」パスタも食べれるおすすめな穴場的ハンバーガー屋。

2019年4月1日、自由が丘に「フレッシュネスバーガー」がオープンしました。早速、食べに行きましたので、レポします!

「フレッシュネスバーガー」とは

おいしくてカラダにいいものを、ていねいに手づくりする。
それがフレッシュネスバーガーのメニューの基本です。
ていねいに仕込んだこだわりの国産新鮮生野菜、
ハンバーガーのパティは肉本来の旨みが詰まったジューシーな食感。
バンズは栗かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズとゴマ・低糖質の3種類、
皮つきポテトは北海道の契約農場で作られたじゃがいもを使用。

公式HPより

フレッシュネスバーガーとは、公式サイトに書いてある通り材料にこだわったハンバーガーを提供しているチェーンのファーストフード店。ちょっとお値段がお高めですが美味しい印象のあるお店です。

自由が丘の「フレッシュネスバーガー」の店内は

自由が丘の「フレッシュネスバーガー」では、1Fで注文し2Fにイートインスペースがありました。そんなに広くはありませんが、明るい店内に木目調で、落ち着く雰囲気でした。
店内は、FREE WiFiが入ってましたので便利ですね。

「フレッシュネスバーガー」のメニューは

自由が丘のお店では、定番のハンバーガーやホットドック、ドリンクなどが揃います。また、ハンバーガー・ホットドック以外にもパスタメニューがありました。
モーニングメニューは11:00まで、ランチメニューは15:00までとお得なセットメニューが利用できます。
残念なこととして一つ。フレッシュネスバーガーでちょい飲みができる、フレバルメニューが自由が丘にありませんでした。今後ぜひ、自由が丘にもフレバルメニューを入れて欲しいですね。

おすすめしたい「クラシックチーズバーガー」

公式HPには以下のような説明がありました。

食べ応え十分なクォーターパウンド(113g)のパティ、シャキッとした歯ごたえの新鮮野菜、厚切りスライスのレッドチェダーチーズをサンド。
素材本来の味を生かすため味付けはあえてシンプルにシオ・コショウのみ。お好みでケチャップやワールドスパイスをつければ自分なりのクラシックバーガーも楽しめます

公式HPより

今回注文したハンバーガーは、クラシックチーズバーガー。ほとんどのお客はこのバーガーを注文していましたね。

食べてみると、野菜が新鮮で大きめでした。また、バンズも肉も味付があっさりしていて、美味しかったです。
人によりあっさりしすぎて味を足したくなるようです。そんな時、公式HPの説明通りケチャップとマスタードで調整します。筆者は調整せずに、そのままのシコ・コショウの味付で美味しく完食しました。
ただ、量自体は少なめです。ガッツリ食べたい人には物足りないかなと思います。

国産フライドポテト

じゃがいも本来の素材の味わいを生かした皮つきポテト。外はサックリ中はホクホクの食感です。創業当時より国産じゃがいもにこだわり、北海道の契約農場で収穫した「北海コガネ」を使用しています。ワールドスパイスをつけて色々な味をお楽しみください。

公式HPより

公式HPの説明の通り、厚みのあるポテトでした。ホクホクしていて、ジャガイモの美味しさを味わいました。

コールスロー

ドレッシングで和えたキャベツに、その上にコーン。マヨネーズを感じないくらいの味付けで、あっさりしています。

まとめ

久しぶりに、フレッシュネスバーガーを食べました!全体的にあっさりしていて、上品な美味しさでした。
ハンバーガー以外にもパスタもメニューにあって、次回行った際には試してみたいですね。
今回は土日のお昼に行きましたが、比較的空いてました。どこもかしこも混んでいた自由が丘では、なかなか貴重ではないでしょうか。
1人で気軽に食べたい時に重宝しそうな穴場的お店でした。

「フレッシュネスバーガー自由が丘店」の営業時間

【営業時間】8:00~22:00

「フレッシュネスバーガー自由が丘店」の行き方・アクセス

【住所】〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-14-1 タケキビル1-2F
【交通アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩2分

「フレッシュネスバーガー自由が丘店」の支払い方法

PayPay、現金

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。