グルメ

ルピシア自由が丘本店にティースタンドがオープン!メニューなど調査

2019年7月25日に、「自由が丘ルピシア(LUPICIA)」でティースタンドがオープンしました。茶葉専門店が提供するテイクアウトのティードリンクに興味津々!メニュー・価格をご紹介し、実食レポートいたします。

「LUPICIA(ルピシア)」とは

デパートの売り場でよく見かけるルピシア。ご存知の方が多いと思いますが、茶葉専門店の「LUPICIA(ルピシア)」。日本各地域や海外にも店舗があります。

自由が丘は本店の位置付け通り、とても大きな路面店。

自由が丘本店では、お茶以外にもお菓子や茶器などを販売しております。また2Fにカフェ店があったり、ティースクールも開講していたりとお茶を様々な角度で楽しめる施設となっております。

ちなみに2Fのティーサロンについて別記事にて実食レポートしております。宜しかったら読んでみてくださいね。

そして2019年7月25日にティースタンドが1Fにオープンしました。

「LUPICIA(ルピシア)」の店内は?

ルピシア自由が丘本店は、ガラス張りで明るい店内。広々としています。

ティースタンドは、1Fにあります。入口から向かって右手奥にあります。立ちになりますが、飲めるスペースも用意されています。

「LUPICIA(ルピシア)ティースタンド」のメニュー・価格

以下のラインナップが用意されています。価格は税込表示です。

白桃グリーンティー¥680
フラワージュエルソーダ¥680
本日のお茶¥450
チャイラテ¥680
チャイラテ アイス¥650
ベリーベリー¥650
シトラス¥650
ジンジャーレモンティー¥650
フルーツ台湾烏龍茶¥680

白桃グリーンティーは季節のドリンク。フラワージュエルソーダはオープン限定ドリンクでした。

季節ごとにドリンクが2品変わって、それ以外は定常メニューなのでしょうか。

ドリンクは、フルーツ系ドリンクが数多く揃っていました。フルーツが入ると、見た目が華やかで目を惹きますね。

ふと気になったのは、今ブーム中のタピオカ入りドリンクは提供しないのでしょうか。あったら、筆者のテンションが上がります笑

実食レビュー

フラワージュエルソーダ

甘い香りの紅茶に花の氷を浮かべた、まるで花束のようなティーソーダ

5648 メルシー ミルフォワ

メニュー表より引用

OPEN記念限定のドリンク。氷にフラワーが入ったキュートな見た目。キレイです。

甘みのあるソーダに、お茶をほのかに感じました。夏にぴったりなドリンクですね。

フルーツ台湾烏龍茶

スッキリとした台湾茶に5種のフルーツをトッピング。

台湾烏龍茶(オリジナルブレンド)

メニュー表より引用

お茶自体は無糖でした。甘みはお好みで自分でガムシロップで調整するスタイル。筆者は基本的にお茶は無糖が好みなので、自分で調整できるスタイルは嬉しいですね。

お茶自体は無糖ですが、底にはゼリーが入っていたりフローズンのフルーツが浮かんでたりするので甘みはありますよ。

台湾茶のスッキリとしたお茶の味がとても美味しく爽やかです。

お茶が美味しくて、フローズンフルーツが溶けきらないまま飲みきってしまいそうでした。

暑い外で飲めば溶け具合も違ったのかもしれませんが、店内で涼みながら飲めるのは最高です。

お茶が半分ぐらいになったところで、フルーツをストローでクラッシュできました。かき混ぜて飲んだところ、フローズンだからかフルーツの旨みがお茶に溶け込んでない気がします。

フルーツが生だったら、もっとお茶にフルーツの旨みが溶け込むのが早いのでしょうね。

ともあれ、見た目も美しく夏にぴったりな爽やかなドリンクでした。

「LUPICIA(ルピシア)」の営業時間・定休日

【営業時間】10:00~20:00(2Fティーサロン:L.O.19:00)

【定休日】不定休

「LUPICIA(ルピシア)」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-25-17

【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩5分

「LUPICIA(ルピシア)」の支払い方法

基本、現金です。クレカの支払いも一応可能です。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。