グルメ

自由が丘ルピシアティースタンドから待望のタピオカミルクティー登場【実食レポ】

ルピシア自由が丘本店にテイクアウトのティースタンドが登場して、しばらく。寒い季節になりドリンクメニューが一新しました。その秋冬メニューに、大ブーム中のタピオカドリンクが登場!お茶専門店ルピシアが提供するタピオカドリンクはどんな味か実食レポートいたします。

「LUPICIA(ルピシア)」とは

ご存知の方が多いかと思います。デパート売り場でよく見かける、茶葉専門店の「LUPICIA(ルピシア)」。

日本各地域や海外にも店舗があります。そのなかでも自由が丘は、本店の位置付けで大きな路面店です。

自由が丘本店は、お茶の販売以外にもお茶に関することを多角的に行っています。例えばスイーツや茶器の販売、カフェ店、ティースクールなどなど。お茶好きの方は楽しめる施設となっているのではないでしょうか。

ルピシアティースタンドの場所

ルピシアティースタンドはルピシア自由が丘本店の1F、入って右側の奥にあります。

店内には座る場所はありませんが、立ちながらなら飲めるスペースがありますよ。

ちなみに座ってお茶をゆったり楽しむのは、2Fのカフェ店・ティーサロンで出来ます。ティーサロンについては別記事にて実食レポートしていますので、読んでみてくださいね。

ルピシアの「タピオカアッサムティーラテ」とは?価格は?

タピオカドリンクは2種類。メニューと価格は次の通りです。

タピオカ京抹茶ラテ(ICE)¥650
タピオカアッサムティーラテ(ICE)¥650

抹茶か紅茶かの2種。アイスのみの提供です。

タピオカアッサムティーラテの実食レポート

ルピシアのタピオカアッサムティーラテのビジュアルです。

サイズは1サイズ。甘さなどのカスタマイズはできません。

アッサムのお茶の香りが高いですね。口の中に広がります。

タピオカはやや小粒サイズで、量はドリンクに対しやや少なめ。お茶が美味しいので、タピオカがこのぐらいの量の方がお茶の味を楽しめていいと思います。

芯もなく丁度良い柔らかさでした。特筆したいのはタピオカの甘さ。

よくあるタピオカドリンクのタピオカは黒糖やシロップを絡めてあって、タピオカ自体に甘みが強めに入ってます。それに対しルピシアのタピオカは、甘みを絡めていないのか少量なのか甘さを感じませんでした。

ただその分、お茶に甘みがついてて全体的に程よい甘さになっておりました。タピオカに甘さがないからお茶の味をダイレクトに感じられて美味しかったですね。

またタピオカアッサムティーラテ以外のドリンクも魅力的なドリンクが揃っていますよ。筆者はいくつか飲んでいまして別記事にて実食レポートを行なっております。他のドリンクが気になる方は要チェックです。

「LUPICIA(ルピシア)」の営業時間・定休日

【営業時間】10:00~20:00(2Fティーサロン:L.O.19:00)

【定休日】不定休

「LUPICIA(ルピシア)」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-25-17

【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩5分

「LUPICIA(ルピシア)」の支払い方法

基本、現金です。クレカの支払いも一応可能です。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。