フード

「BISTRO KHAMSA(ビストロ ハムサ)自由が丘店」でランチ実食レポ

自由が丘にある「BISTRO KHAMSA(ビストロ ハムサ)」でランチ!実食レポートを行います。

ビストロ ハムサとは

マリクレール通りから脇道に入ったところ、セブンイレブンが入ったビルの2Fに「BISTRO KHAMSA(ビストロ ハムサ)」があります。

コンセプトは、「パリ5区にある、モロッコ好きのオーナーのフレンチビストロ」。

モロッコとフレンチを融合させたビストロ料理が楽しめます。

特に、一頭丸々仕入れた「さつきポーク」の豪快なお料理やモロッコ伝統のタジン鍋などが目玉。

店内は、オシャレな雰囲気で落ち着く感じ。

平日のランチ時間に行きましたが、結構混んでいました。

ランチの価格・メニュー

価格は税込です。

平日限定ランチコース

平日限定でランチコースがあります。

平日お得なランチコース¥1,980
上記コースに、本日の魚料理を追加+¥800
上記コースのドリンクをカフェラテに変更+¥200

ランチコースの内容は、オードブル、メイン、デザート、パン、スープ、ドリンク。

オードブル、メイン、デザートは下記のメニューから1つづつ選択できます。ドリンクはコーヒーまたは紅茶から選べます。

週末ハムサランチ

週末ハムサランチ¥1,200

メイン、サラダ、ドリンク、パンがついたセット。メインは下記のメインのメニューから選べます。

オードブル (単品 ¥500)

  • ファラフェル
  • ニース風サラダ
  • さつきポークのリエットと鶏レバームース
  • 自家製スモークサーモン(+¥100)

メイン (単品¥990)

メインを単品で注文すると、バケットとサラダが付いてます。

  • 豚ロース肉のロースト
  • 特製デミ煮込みハンバーグ(+¥300)
  • コルドンブルー
  • 本日のクスクス料理(+¥200)
  • アンガス牛ザブトングリル(+¥500)
  • 本日のサラダプレート

デザート (単品¥350)

  • ヌガーグラッセ
  • かぼちゃのチーズケーキ
  • ハムサのプリンちゃん
  • ハムサのチャイプリンちゃん
  • クレームダンジュ
  • パウンドケーキ(塩レモン or デーツ)

ドリンク・スープ

コーヒー(HOT or ICE)¥300
紅茶(HOT or ICE)¥300
オレンジジュース¥300
アップルジュース¥300
ノスノス(エスプレッソとミルクのモロッコドリンク)¥400
カフェラテ(HOT or ICE)¥400
ヘーゼルナッツラテ(HOT or ICE)¥400
自家製レモネードソーダ¥400
オランジーナ¥400
本日のスープ¥200

実食レポート

筆者は平日お得なランチコースを注文しました。

本日のスープとパン

最初に出てきたのは、本日のスープとパン。

本日のスープはお芋。後味にお芋の味をきちんと感じました。

パンは硬め。常温で、パンにつけるバターやオリーブオイルはありません。

オードブル「ニース風サラダ」

具沢山のサラダ!なかなかボリュームがありました。

メイン「コルドンブルー」

人気No.1はローストポークとのことでしたが、「コルドンブルー」という名前に惹かれて選択!

鶏胸肉に生ハムとチーズを挟んで揚げたもの、だそうで。ソースはマスタードが掛かっており、マッシュポテトがついてました。

生ハムとチーズ感はあまり感じなかったものの、揚げた鶏胸肉が美味しかったですね。マスタードソースであっさりと食べれました。また揚げ物にしてはしつこくなく、食後も胃もたれしなかったので良かったです。

デザート「ハムサのプリンちゃん」とコーヒー

固めのプリンで、あと引く美味しさ。小さめサイズだったので、もう1個は余裕で食べれました。

ビストロ ハムサの営業時間・定休日

【営業時間】[昼]平日12:00-15:30(L.O.14:30) 、土・日・祝11:30-15:30(L.O.14:30) 
[夜]平日・土18:00-23:00(L.O.22:00)、日18:00-22:00(L.O.21:0

【定休日】毎週月曜、第2・4火曜

ビストロ ハムサの行き方・アクセス

【住所】東京都世田谷区奥沢5-25-7 アポラン2F

【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口より徒歩1分

支払い方法

現金はもちろん、クレカの支払いも可能でした。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。