オートミール

オートミールの夕食簡単レシピ!「相模屋の豆乳たっぷりスンドゥブ」をアレンジ

【レシピ】相模屋の豆乳たっぷりスンドゥブにオートミールを入れてみた

スーパーでよく見かける、相模屋の一人鍋シリーズ「豆乳たっぷりスンドゥブ」という食品。とっても美味しくて手軽なので、よく購入しています!この食品にオートミールを合わせてみました。

材料

  • スンドゥブ お好みで
  • オートミール 30gより少なめ
  • ネギなどの薬味 お好みで

作り方

トレーに豆腐をあけて、添付のたれを掛ける。そしてオートミールを入れる。

電子レンジで、3分半。

軽くかき混ぜて、薬味をのせて、完成!

実食レビュー

相模屋のスンドゥブは、豆乳にスンドゥブのタレをかけるのでマイルドな味で辛くありません。ですが、ちゃんと魚介の旨みがあって、豆腐をたっぷりと楽しめます。

完成!スンドゥブ

いつも、スンドゥブを食べる時はご飯と合わせて食べています。今回はご飯の代わりにオートミールです!
オートミールは、味の邪魔をせずスンドゥブに良く合います。また、食感も気になりませんでした。豆腐に紛れてしまいます。
さらに嬉しいことは、オートミールを入れることで、カロリーを抑えながらもボリュームアップを図れるところです。
ご飯は150g 252kcalに対し、オートミールは30g 114kcalです。かなりカットできますね。
オートミールは腹持ちがいいので、このスンドゥブだけで夕食を済ませられそうです。ダイエットメニューとして最適かなと思います!

相模屋の豆乳たっぷりスンドゥブ

原材料

豆腐〔大豆(遺伝子組換えでない)、豆乳クリーム、豆乳加工品 / 凝固剤〔粗製海水塩化マグネシウム(にがり)〕、消泡剤(グリセリン脂肪酸エステル)〕、たれ〔醤油(小麦・大豆を含む)、コチュジャン調味料、味噌、砂糖、植物油(ごま油)、ビーフエキス(ゼラチンを含む)、ぶどう糖果糖液糖、食塩、パプリカ、おろしにんにく、かつおエキス、醸造酢、チキンエキス(小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)、唐辛子、豆腐発酵調味料、あさりエキス / 調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)〕

栄養成分表示・1食(豆腐200g、タレ15g)あたり

エネルギー227kcal
たんぱく質18.3g
脂質12.3g
炭水化物11.3g
食塩相当量1.9g

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

夕食系メニューおすすめ度

お手軽度 ★★★★★
美味しさ ★★★★★
オートミール感 ★☆☆☆☆
調理時間 5分

【相模屋】豆乳たっぷりスンドゥブ6個セット
ひとり鍋シリーズ不動の人気!「豆乳たっぷりスンドゥブ」は、あさり・かつお・ビーフ・チキンの4種のエキスと、にんにく・ごま油・香味野菜ペーストで、旨みと辛味をつゆに凝縮!そのこだわりのつゆをまろやかな豆乳で包みこみ、マイルドかつ深い味わいのスンドゥブに仕上げました。
ABOUT ME
かなえ
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。