グルメ

自由が丘にゴンチャ!人気メニュー・行き方・営業時間など【完全ガイド】

自由が丘にオープンした貢茶(ゴンチャ)。連日のように行列が絶えません。そんな人気のゴンチャのメニュー・行き方・営業時間など徹底調査しました。

ゴンチャ(Gong cha/貢茶)とは

高品質の台湾ティーを提供するドリンク専門店。
ゴンチャはお茶にこだわりがあるようで、以下の説明が公式サイトにありました。

台湾茶のブランド産地のひとつ、阿里山(ありさん)で栽培された茶葉を始め、厳選された高品質の茶葉を使用し、店舗で丁寧に抽出しています。
台湾茶は香りや風味がとても繊細です。私たちは台湾茶ならではの美味しさを味わっていただくため、抽出時の湯温や抽出時間を茶葉ごとに変えています。賞味期限は抽出後4時間以内と定め、香りや鮮度にこだわった一杯を提供いたします。

公式サイトより引用

また、タピオカにもこだわっております。

台湾茶と並ぶゴンチャ自慢の一品が、パール(タピオカ)です。
その輝きが黒い真珠のように見えることから名付けられたとも言われる、ミルクティーとの相性抜群のこのトッピングは、本場台湾から直輸入し、台湾直伝のレシピを用いて、店舗で丁寧に仕込んでいます。
ゴンチャ独特の、大粒でありながら、もちもちとした食感、やわらかな糖の甘みにあふれた、自慢のパールをぜひお楽しみ下さい。

公式サイトより引用

店舗は自由が丘店を始め、原宿・渋谷・新宿・お台場・池袋・吉祥寺・立川・横浜などなど各地で店舗展開しております。

自由が丘店のゴンチャは?

オープン前の外観写真

2019年2月8日にオープンした、ゴンチャ自由が丘エトモ店。場所は、自由が丘駅南口を出て右側スグ。大変立地のいい場所にゴンチャがあります。

店内はイートインスペースはありません。

また、毎回行列が出来ているので、行列のための警備員さんが常駐しております。

そんな行列が絶えない自由が丘店ですが、渋谷・横浜も同じく行列が凄いです。唯一、お台場店は並ばずに注文ができました。

ゴンチャの注文の仕方

注文受付スタッフにドリンクをオーダーする。

基本的に行列が出来ているので、並びます。並んでいる最中にメニュー表を渡されるので、待っている間にオーダーするドリンクを決めましょう。オーダーは、注文受付のスタッフに伝えます。

1.まずはドリンクを選びます

ドリンクの種類は、オリジナルティー・ゴンチャスペシャル・ミルクティー・ティーエード・ジュース・スムージーの6種です。そして、ICE or HOTを選び、サイズ(S/M/L)も選びます。

2.甘さを選びます

お茶の甘さは4段階(ゼロ/少なめ/普通/多め)で選べます。

3.ICEの場合、氷の量を選べます

氷の量は4段階(ゼロ/少なめ/普通/多め)から選べます。氷をゼロで選んだ場合、70円(税抜)で加算されます。

4.トッピングを選べます

トッピングは最大3つまで追加が可能です。種類は、パールタピオカ・ミルクフォーム・アロエ・ナタデココ・バジルシード・グラスジェリーの6つです。1つにつき70円(税抜)加算されます。

ドリンクが出来上がるまで待つ

支払い完了後、レシートには注文番号が記載されています。その番号を呼ばれるまで待ちます。

注文してからドリンクを受け取るまで、比較的に早かったですね。

ゴンチャのお茶の種類は4つ

ゴンチャが提供する台湾茶の種類は4つ。公式サイトには以下の説明がありました。

ジャスミングリーンティー

ジャスミンの華やかな香りと緑茶の爽やかな風味のジャスミングリーンティー。緑茶ならではの、ほのかな渋みとスッキリとした喉越しが楽しめます。

ゴンチャのグリーンティーは、緑茶とジャスミンの花を何層にも重ねて、茶葉にジャスミンの香りを移したものです。

不発酵茶なので茶葉の香りが強く、ビタミンCやカフェインを多く含みます。頭をスッキリさせたい時や、朝の目覚めの一杯としてもオススメです。

ウーロンティー

日本でも定番のウーロンティー。ほのかに甘い香ばしい香りに、しっかりとしたコク。そして、まろやかな口当たりが喉ごしをスッキリさせてくれます。

また、ビタミンCやポリフェノールが豊富で、食後の胃腸の調子を整えてくれます。こってりした食事に合います。

ブラックティー

一番発酵度の高いブラックティーである紅茶。深みのある赤色が特徴で、お茶本来の持つ深みのある味わいが楽しめます。お茶は発酵度が高いほど胃に優しく、カラダを温める効果があると言われています。胃が疲れた時や、冷え性が気になる方にもオススメです。

阿里山ウーロンティー

高級台湾茶として有名な、高山茶の一種・阿里山ウーロンティー。

鮮やかな黄金色が特徴の、限りなく緑茶に近いすっきりとした風味に、フルーツや花を連想させるような甘い香りが、より豊かな気分にさせてくれる烏龍茶です。

カフェインや、テアニン、ポリフェノールなどが多く含まれています。なので、カラダを目覚めさせたい時やリラックスしたい時、食事の胃腸の調子を整えたい時など様々なシーンで活躍します。

ゴンチャのメニュー・価格

以下がゴンチャの定番メニューとなります。また価格は税抜き表示です。

メニューSML(ICEのみ)
オリジナルティー(ICED/HOT)
ジャスミングリーンティー¥300¥350¥450
ウーロンティー¥300¥350¥450
ブラックティー¥300¥350¥450
阿里山ウーロンティー¥350¥400¥500
ゴンチャスペシャル(ICED/HOT)
ミルクフォーム ジャスミングリーンティー¥370¥420¥520
ミルクフォーム ウーロンティー¥370¥420¥520
ミルクフォーム ブラックティー¥370¥420¥520
ミルクフォーム 阿里山ウーロンティー¥420¥470¥570
ミルクティー(ICED/HOT)
ジャスミングリーン ミルクティー¥370¥420¥520
ウーロン ミルクティー¥370¥420¥520
ブラック ミルクティー¥370¥420¥520
阿里山ウーロン ミルクティー¥420¥470¥570
ハニーミルクティー¥420¥470¥570
抹茶ミルクティー¥420¥470¥570
チョコレートミルクティー¥420¥470¥570
タロミルクティー¥420¥470¥570
ティー エード(ICED/HOT)
ピーチ 阿里山ティー エード¥420¥470¥570
パッションフルーツ 阿里山ティー エード¥420¥470¥570
マンゴー 阿里山ティー エード¥450¥500¥600
ジュース(ICEDのみ)
ハニーグレープフルーツジュース¥370¥420¥520
ハニーレモンジュース¥370¥420¥520
マンゴージュース¥370¥420¥520
ブラックフォレスト(グラスジェリー ドリンク)
※甘さ・氷の量はカスマイズ出来ません
¥450
スムージー(ICEDのみ)※甘さ・氷の量はカスマイズ出来ません
ウーロンミルクティー スムージー¥500
抹茶スムージー¥600
チョコレートスムージー¥600
マンゴースムージー¥600

定番のメニュー以外にも、季節メニューも用意されています。
価格はストレートティーだと300円から。自由が丘のなかで、「茶工場」と同じく比較的安い値段で楽しめます。

また、タピオカドリンク店では珍しくフードも用意されている店舗が一部であります。フードの種類は、パイナップルケーキ、マンゴーケーキ、シフォンケーキ、エッグタルト、阿里山ティータルト、プリンなど。残念なのは、自由が丘店ではフードの提供はありません。

ゴンチャのオススメメニュー

ゴンチャのオススメメニューは、以下があります。

  • ブラック ミルクティー + タピオカパール
  • ミルクフォーム ジャスミン グリーンティー + グラスジェリー
  • マンゴー 阿里山ティー エード + ナタデココ
  • ウーロン ミルクティー + アロエ

初めてゴンチャに行く際は、やはり「ブラック ミルクティー + タピオカパール」を王道に注文したいですね。

ゴンチャの実食レポート

ゴンチャでは以下のドリンクを実食しました。

ウーロンティー

カスタムは、ICE・甘さなし・氷少なめ・タピオカパールをトッピングに注文しました。

ウーロン茶のスッキリした味わいが美味しかったですね。ドリンク自体冷えていたので、氷少なめでも問題ありませんでした。

タピオカはモチモチの弾力。噛むと黒糖の甘みを感じます。

ミルクフォームティー

ミルクフォームの甘さが強烈でした。お茶はその分、際立って美味しかったですね。

ゴンチャの営業日・定休日

【営業時間】10:00~22:00
【定休日】不定休

ゴンチャの行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-31-11 1F
【交通アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口改札より徒歩30秒

ゴンチャの支払い方法

現金はもちろん、クレカやEdyなどの支払いが可能でした。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。