美容

「まつエク」の メリット、デメリットを考えた

今後、まつエクを続けるか悩んでます

前回、まつエクの施術を行って角膜炎になってしまい若干怖くなってしまいました。
今後、まつ毛エクステを続けていくかどうか悩んでいます。
そこで、改めてまつエクのメリット、デメリットを考えてみたいと思います。

まつエクのメリットを考えてみた

まつ毛が一日中上がっている

カールやマスカラだと夕方になると下がっていることが多いです。

メイクじゃないから落ちない

カールやマスカラだと、擦ってしまうとパンダ目になったりしていました。

ノーメイクでもちゃんとして見える

自分だけそう思ってるだけかもしれませんが。。まつエクしてから大分、薄化粧になりました。。いや、ノーメイクが多くなりました。

メイク時間の短縮

ビューラーとマスカラを行う分のメイク時間がカットされました。朝の忙しい時間は1.2分でも短縮出来るのはありがたいです。

メイクを落とす時間の短縮

マスカラを落とすのに時間が掛かっていました。落としきれなくて目の当たりが黒くなったり、洗顔中目の中にマスカラの黒いのが入ったりしました。

マスカラ買わなくてもいい

買わなくていいので、置くスペースも必要なし。また、マスカラ用のメイク落としも必要ありません。

まつエクのデメリットを考えてみた

毎月サロン代がかかる

8000円程度かかるのでマスカラ代と比べると高いです。

施術時間が長い

月1ペースで2時間程度時間を取られます。また、施術後5時間程度顔を濡らしてはいけません。

洗顔料はオイルフリーのみ

オイル系の洗顔を使うとせっかくのまつエクが取れてしまいます。洗顔料はオイルフリーしか使えなくなります。

持続させるために気を使わなくてはいけない

顔をゴシゴシ擦るとマツエクが落ちてしまうので、顔を洗うときは丁寧にしないといけません。

まつエクがついたまま取れて目に入ると凄く痛い

何回か経験あります。かなり痛いです。

一日中エクステが付いてるのでまつ毛への負担がある

ずっと続けているとまつ毛が弱くなるそうです。
マツエクを続けていた同僚はまつ毛が弱くなっていたため、施術不可と言われマツエクを止めざるを得なかったようです。

目の付近を施術するので、間違うと目の病気になる

私が行っていたサロンはスタッフが何人いて担当制じゃないので行くたび変わってました。サロン選びも重要ですが、スタッフ選びも重要かと思いました。
お店によってパッチテストもあります。まぁ、私は続けていて途中から角膜炎になりましたが。。

まつエクを「マスカラとまつ毛パーマ」、「付けまつ毛」、「マスカラとビューラー」と比べてみました。

昔、まつ毛パーマや付けまつ毛も試したことがあります。マツエクと比べてみました。

  まつエク マスカラ+まつ毛パーマ 付けまつ毛 マスカラ+ビューラー
費用 ×
時間 ×
盛り度
カール持続力 × ×
簡単さ ×
安全度
まつげへの優しさ ×

まつエクを続けるかどうかの結論

マツエクのメリットもたくさんあって迷いまくっているのですが、一旦マツエクをお休みしようかと思います。
まつ毛を休めるつもりで。
また、まつ毛のパッチリ感が恋しくなったら再開しようかと思います。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。