グルメ

自由が丘スイーツ「亀屋万年堂」でカフェ【実食レポ】

自由が丘駅より徒歩1分にある「亀屋万年堂」でお茶してきました。メニュー・アクセスなどあわせて実食レポートいたします。

「亀屋万年堂」とは

「ナボナ」や「ママンミール」のお菓子でお馴染みの亀屋万年堂。

自由が丘には亀屋万年堂が2店舗あります。本店は1938年に創業し、2号店の自由が丘駅前店は1948年に開店しました。自由が丘の街に、古くから寄り添って歩んできた老舗店です。

イートインは自由が丘本店に併設された茶寮がありましたが、惜しくも2019年7月28日(日)に閉店しました。

現在イートインを利用できるのは駅前店の駅前喫茶店のみとなります。

「亀屋万年堂 自由が丘駅前店」の店内

1Fはテイクアウトで、2Fは駅前喫茶店。こじんまりとしていて細長い店内。

昔ながらの王道スタイルを貫いた佇まい。なんだかホッとするような居心地の良さです。

平日の昼間に伺いましたが、ほぼ満杯。年齢層高めでした。

「亀屋万年堂」のメニュー

あんみつ・みつまめ

あんみつ or みつまめ¥800
二色クリーム
あんみつ or みつまめ
¥980
抹茶寒天
あんみつ or みつまめ
¥850
白玉
あんみつ or みつまめ
¥900
クリーム
あんみつ or みつまめ
¥900
白玉クリーム
あんみつ or みつまめ
¥980
豆かん¥700

クリームはバニラアイスまたは抹茶アイスから選べます。

軽食・セット

ところてん¥650
くず餅¥650
くず餅・ところてんセット¥850
あんみつ・くず餅セット¥1,000
あんみつ・ところてんセット¥1,000
甘味セット
(あんみつ・くず餅・ところてん)
¥1,100

あんみつは、みつまめに変更可能です。アイスや白玉のトッピングも追加できます(+¥100)。

お飲み物 お菓子セット

お抹茶
季節の上生菓子付
¥1,000
冷抹茶
季節の上生菓子付
¥1,000
お煎茶
季節の上生菓子付
¥1,000
どら焼き抹茶セット¥1,000
どら焼き煎茶セット¥1,000
珈琲(ICE/HOT)
お菓子付
¥650
冷紅茶(レモン/ミルク)
お菓子付
¥650
オレンジジュース
お菓子付
¥650

煎茶はポットサービスになります。

お菓子はスタッフが持ってくる商品の中から1つ選べます。メニュー表に載っているお菓子はナボナでした。

冷菓子

アイスクリーム¥800
白玉抹茶アイスクリーム¥800

そのほか、季節限定のメニューなども用意されていました。

実食レポート

あんみつとくず餅セット

ボリュームの高いメニューを注文。セットで1,000円でした。

あんみつは、梅干し・あんず・パイナップル・あんこ・栗・寒天・みつ豆・餅が入ってました。

あんみつに梅干しが入ってるのは珍しいですね。酸っぱさはさほど感じず梅酒で味わう梅の味でした。

くず餅は、きな粉と黒蜜で素朴な味わい。シンプルな美味しさです。

お茶はサービスで無料で提供されます。

「亀屋万年堂」の営業時間・定休日

【営業時間】[1F]9:00~20:00 [2F]6月〜9月12:00〜18:30/10月〜5月12:00〜18:00

【定休日】無休

「亀屋万年堂」の行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘2-11-5

【アクセス】東急東横線「自由が丘駅」より徒歩1分

「亀屋万年堂」の支払い方法

現金。ポイントカードのサービス有。席を案内され、スタッフが注文取るスタイル。支払いは後払いで2Fでお会計します。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。