フード

味噌汁専門店がオープン「美噌元 自由が丘本店」実食レポ

自由が丘に、味噌汁専門店「美噌元」が2021年3月18日にグランドオープンしました。早速、実食レポートを行います。

美噌元とは

味噌汁専門店「美噌元」。自由が丘が本店です。

日常のものから贈り物まで、味噌汁をいろんな形でお届けするお店です。
URL:
https://www.misogen-online.com/

また、味噌汁のレシピ本も監修しているようです。

実食レポ

味噌チーズ海苔巻き

お値段は400円(税抜)。

かなえ

変な味。

ねっちょりしている。

アイコン名を入力

美味しい。

成城石井の「納豆巻き」のチーズ味に近いね。

かなえ

私、納豆嫌い。。。

チーズと味噌の食感がねっとりと柔らかい食感。納豆に近い味わいで、似ているのは成城石井の大人気お菓子「納豆巻き」のチーズ味です。

納豆嫌いの筆者には、「チーズ海苔巻き」はダメでした。納豆大好きの旦那は、このお菓子は気に入ったようです。

味噌汁最中「ありがとう」

とってもキュートな最中。中には合わせ味噌と具が入ってます。お値段は250円(税抜)。

最中をお椀に入れ150mlの熱湯を注ぐとのこと。

にっこりとした顔のイラストが崩れるのかと思いますとちょっと躊躇しますね笑。

アイコン名を入力

味噌が美味しい!

「ありがとう」の中身は、信州赤白合わせ味噌を使用した豆乳味噌汁とのことで、具材はほうれん草と油揚げが入っています。

最中は甘味と合わせるイメージが強く、オカズに合うのか。ましてや味噌汁に合うのかなと疑問に感じてました。熱湯に溶けかかった最中が味噌汁に合いました。

優しい味わいで美味しかったです。

味噌汁最中「まろやか」

「まろやか」は、信州味噌をベースに白味噌をブレンドしたもの。具材は豆腐となめこが入ってます。お値段は250円(税抜)。

こちらも熱湯150mlを注ぎます。

「ありがとう」と比べて、濃い味わい。豆腐となめこの具材は小さめ。

こちらも美味しい味噌でした。

味噌汁最中の食べ方・調理方法

  1. 最中の上フタを開ける
  2. 具が入った下フタと共に、お椀に入れる
  3. ②の上に、熱湯150mlをかける
  4. かき混ぜる
  5. お椀の中に、上フタをかける

筆者は、上フタを開かず、そのまま熱湯をかけてしまいました。。。

「ありがとう」は問題なく味噌が溶けたのですが、「まろやか」だと、ダマがかなり残り味噌が溶けにくかったですね。

お店の推奨の調理方法で行うべきでした。推奨の方法だと、イラストが入った最中が崩れにくくキュートな顔をじっくり楽しめるとのこと。確かに、熱湯をかけてから、上フタごとかき混ぜると顔が崩れていきホラーでしたね。

皆さんもお気をつけくださいね。

味噌だしセット

味噌とだしの素がセットになった商品。お値段は1,300円(税抜)。

合わせ味噌は、まろやか・すっきり・ゆったり・しっかりの4種類。その中からゆったりブレンドをチョイス。

「ゆったりブレンド」は、「合わせ味噌しっかり」に、熊本県の松合味噌で 製造している麦味噌をブレンドしたもの。麦味噌ならではの香ばしさを生かしながら、甘さを抑えコクをプラスしたそうです。

美味しいお味噌で、味噌汁がちょっとクラスアップした気持ちを味わいました。

特に「素材そのままの粉だし」が気に入りました。とっても簡単な上に、美味しい出汁で味噌汁作りにハマりました。

営業時間・定休日

【営業時間】10:00〜19:00

【定休日】なし

行き方・アクセス

【住所】東京都目黒区自由が丘1-26-13

【アクセス】東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩5分

ABOUT ME
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。