ワイン

白ワイン「新巻2018」を飲んでみた

ワインには全く素人な筆者が格安ワインを中心に忘備録として感想を述べます。

「新巻ワイン2018」とは

新巻2018

自家ぶどう園で収穫されたデラウェア種100%を原料としています。燦々とふりそそぐ太陽と豊かな水に恵まれ、育まれた自然の恵み、ぶどうの香味を大切に仕上げました。爽やかな味わいをお楽しみください。
ほんのりと甘くみずみずしいフレッシュな風味。家族経営の小さいなワイナリーでぶどう栽培からワイン造りまで丁寧に造ったデラウェア100%のワインです。

品種デラウェア種100%
タイプ白/やや甘口
アルコール度数12%
製造者新巻葡萄酒株式会社
内容量1800ml
原産国日本

感想

この季節がきましたね!毎年10月上旬ぐらいに登場する白ワイン「新巻」。
あまりの美味しさにハマりまして毎年買うようになりました。成城石井で手に入ります。

旦那
旦那
いやー。うまい。期待を裏切りません。

かなえ
かなえ
だねー。美味しい!ぶどうの味そのまま。
旦那
旦那
あっさりしてて。辛口だけど、ブドウのフレッシュな甘さを楽しめるな。

去年は、あまりの美味しさに何本も購入してしまいました。
今年は、720mlではなく最初っから大瓶の1800mlで購入しました。飲みきったらもう一本購入したいところです。

同じ新巻葡萄酒から出ている「ゴールド甲州2018」を飲んでみました。味比べもしているので合わせて記事もご参考ください。

また、2019の新巻ワインも飲みました。別記事にてレポートしておりますので宜しかったらお読みくださいね。

ABOUT ME
かなえ
かなえ
ワイン・スイーツ好きの会社員。 生活・体重を日々改善するべく キックボクシングに通い出す。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。