ワイン

白ワイン「エスカパーダ ヴィーニョ・ヴェルデ 白」を飲んでみた。

ワインには全く素人な筆者が格安ワインを中心に忘備録として感想を述べます。

エスカパーダ ヴィーニョ・ヴェルデ(白)

エスカパーダ ヴィーニョ・ヴェルデ

ヴィーニョ・ヴェルデとはポルトガル語で「緑のワイン」を意味し、緑豊かなポルトガル北部の大西洋側エリアで育まれたカジュアルワインとして人気の白ワインです。
シトラスやトロピカルフルーツのフレッシュで豊かな香りを楽しめます。また、いきいきとした酸とフルーティな果実味がバランスよく、わずかに感じられる発泡がすっきりとした味わいに仕上げてます。シーフード、サラダに合います。

(「カルディ」より引用)
品種トレイシャドゥーラ、ロウレイロ、アレント、アヴェッソ
タイプ白/辛口/微発泡
アルコール度数10.5%
格付D.O.Cヴィーニョ・ヴェルデ
生産者カーサ・デ・ヴィラ・ヴェルデ
内容量750ml
原産国ポルトガル

感想

カルディで購入した格安ワイン。1000円以内で購入できます。

かなえ
かなえ

水のよう。

旦那
旦那

美味しい!ゴクゴク。
かなえが買ってきたワインの中で一番うまい。

かなえ
かなえ

そんなにか!!私には風味を感じないし。ただただ、酸、酸、酸。って感じ。

旦那
旦那

確かに風味はない。だけど、クセがなく凄く飲みやすい。ゴクゴク。普段飲みに最適だな。

かなえ
かなえ

こんなに、白ワイン飲むの珍しい。。

https://kaldi-online.com/item/5604885098920.html
ABOUT ME
かなえ
かなえ
自由が丘在住のワイン・スイーツ好きな会社員。 自由が丘グルメを中心に食レポしています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。